SHOW THE LIGHT 13-14 AMD ltd. CONCEPT VISUAL

  • mv-01
  1. HOME
  2. WORKS
  3. 金沢大学 / PROJECT I.D.

金沢大学 / PROJECT I.D.

CLIENT
金沢大学
PRODUCER
KOICHI HIROMURA
ART DIRECTOR
RIKAKO KASAMA
CODING
TATSUNORI MOTOE
PHOTOGRAPHER
RIKAKO KASAMA
COPYWRITER
IKUMI SATO / ERIKA YAMATO
URL
http://id.ishikawadream.org/

▼課題・背景
I.D. -Ishikawa Drawer-は文部科学省に採択された、金沢大学の地方創生事業「COC+」の一環。2015年からの5年間、石川県内の学生に石川県の魅力を伝える施策を通して学生の県内就職率を10%UPさせようとする産学官の共同プロジェクトで、AMDはこの目標を達成するためのウェブサイト構築を担当しました。

▼解決策
学生たちに、石川の魅力をどのように発信するか。彼らを引き付けるためには強いコンセプトとデザイン、コンテンツが必要となります。「石川を選んでもらうためのポイントとは?」この問いを突き詰めた時に浮かんだのが、「引き出し」「描き手」という2つの意味を持つ「Drawer」という単語でした。地方創生は、アイデンティティの確立から。観光、伝統、自然だけじゃない、無限の引き出しがあるこの地の魅力を、いまの石川の描き手から未来の描き手に伝えていこうー。この思いをもとに、コンセプト「Ishikawa Drawer」が生まれました。コンセプトの頭文字は、奇しくも「アイデンティティ」を表す「I.D.」。偶然と必然がつながったような、そんな瞬間でした。

▼評価
「I.D.」は、人と地域の WEBマガジン。県内で働き、暮らす人の言葉を通じて石川の魅力を知る「Person」、石川の企業の経営者に想いを尋ねる「Credo」、インタビュイーおすすめの食スポットを聞く「Eat」、同じく活動拠点を紹介する「Field」の4コンテンツで構成されています。取材の度に「効く」コメントをいただいており、この言葉を伝えられる!というやりがいを感じています。デザインも評価されており、クライアントを通じて「このサイトはどこが運用しているんですか?」という学生からのうれしい声も届いています。

PAGETOP