SHOW THE LIGHT 13-14 AMD ltd. CONCEPT VISUAL

  • mv-01
  1. HOME
  2. NEWS&PROJECT
  3. (支援報告)デザイン料の一部をケニア「マゴソスクール」運営資金へ。

PROJECT 2012.07.24

(支援報告)デザイン料の一部をケニア「マゴソスクール」運営資金へ。

マゴソスクールとは?

 

IMGP0120
 

1999年にキベラスラムの貧困者のひとりであるリリアン・ワガラさんが
自分が暮らす長屋の一室に浮浪児を集め、寺子屋をはじめたことから始まりました。

やがてそこは、うわさを聞いた子供達が集まり、人数がどんどん増えていきました。

その後、キベラスラムの仲間たちが力を合わせて建設し、スラムの貧困児童、孤児、
虐待を受けた子どもたち、家や家族を失い路上の浮浪児になった子どもたちなどを救済しているセンターとなりました。

近所の子ども達20人から始まったマゴソスクールは、今では約400人(2011年3月時点)が
通いスラムの中の駆け込み寺のような場所になりました。

子どもたちだけではなく、大人も、若者たちも、困った状況にある人たちが
ここでともに生きていける場所になっています。
(※公式HPより)

 

マゴソスクール支援HPはこちら

PAGETOP