SHOW THE LIGHT 13-14 AMD ltd. CONCEPT VISUAL

  • mv-01
  1. HOME
  2. NEWS&PROJECT
  3. フィリピン子ども図書館プロジェクト「ワークショップ」編

PROJECT 2017.01.02

フィリピン子ども図書館プロジェクト「ワークショップ」編

day2_1

Day.02 in カシグラハン

2日目は子どもたちとの積極的なコミュニケーションを図るため、地元の子どもたちを集めてもらい、実演ワークショップを開催しました。

day2_2

day2_3

まずは、ペースをセッティング。今回行うのは子どもたちに自由に絵(模様)を描いてもらい

それらをスキャナーで取り込み、僕らが用意したグラフィックに当てはめてWeb上に反映させたものを世界に発信するという物。

絵を描いた子どもたちやご家族が観れて楽しい上に、ソルトパヤタス様に賛同頂いた方には寄付も出来る機能も付与し、実用性の高いサイトに仕上げます。

さらに、WOWTTOが提供する、蔵書管理のシステムにも連動し、本の貸し出し数が増えればグラフィックも変化していき

「木の成長=子どもたちの読解力向上」と視覚的に成長を見る事ができます。

day2_4

 

都市部では整いつつあるものの、カシグラハンではまだまだ貧弱な環境にあり、ローカルでの対応を急遽求められました。

一部、Webに反映させる作業は持ち帰りになったものの、子どもたちに日本から持ってきた絵の具(フィリピンでは貴重のようで子どもたちはは大喜び!)で自由にドローイングをしてもらい、スキャニングしたものを反映させました。

day2_5

day2_6

day2_7

実演ワークショップは大盛況に終わり、ミリエンダ(フィリピンのおやつの時間)に日本から持ち寄ったお菓子をプレゼントしました。

day2_8

合間に、一緒に歌ったり、踊ったり。子どもたちとのスキンシップやコミュニケーションによってメンバーの顔もほころびます。

子どもたちの笑顔は眩しいばかりで、厳しい生活を過ごしているとは思えぬほどの無邪気な姿に一瞬現実を忘れそうになりましたが

翌日の現地視察(家庭訪問)で、フィリピンの目を覆いたくなるような現実に衝撃を受ける事になります・・・。

Day.03へ続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGETOP