SHOW THE LIGHT 13-14 AMD ltd. CONCEPT VISUAL

  • mv-01
  1. HOME
  2. NEWS&PROJECT
  3. (活動報告/リブランディング) 東ティモール産“Peace Coffee”リブランディングプロジェクト Vol.02「...

FEATURE 2014.07.31

(活動報告/リブランディング) 東ティモール産“Peace Coffee”リブランディングプロジェクト Vol.02「目覚め」編

前回から随分と時間が空いてしまいましたが、今回は東ティモール産コーヒーブランド“Peace Coffee”(ピースコーヒー)のリブランディングプロジェクト、その第二回目のレポートとして、ブランドコンセプトの設計とリニューアルしたパッケージデザインについてご紹介します。

IMGP6658

これまでのフェアトレード商品は、途上国支援のため、社会貢献のため、そして、“かわいそうな国の商品だから”みんなで支援しよう。買ってあげよう。という紹介のされ方が一般的でした。



事実、いまなお不安定な経済状況と雇用の創出という課題を抱える東ティモールにとって、コーヒー豆の生産は重要な産業のひとつであり、これまでのピースコーヒーもそういった側面だけが大きく取り上げられてきました。



しかし、ピースコーヒーの真の魅力はそこにはありません。コーヒー栽培の理想郷とも言える豊かな土地の中でも、1800m以上の高地で栽培された豆だけを厳選して作られた“高品質なオーガニックコーヒー”であること。それこそがピースコーヒーの真の価値であり、魅力なのです。そして、そのことを多くの人に理解してもらうことが、本当の意味での支援に繋がるのだと私たちは考えました。



ただ、そのことを知ってもらい、多くの人にピースコーヒー飲んでもらうためには、世の中に数多く存在するオーガニックコーヒーブランドとは異なるキャラクター付けをし、差別化を図る必要がありました。



ピースコーヒーにふさわしいキャラクターはなんなのか。また、世界26カ国で被災地や紛争地の人道支援を行ってきた
ピースウィンズジャパンが開発したコーヒーだからこそ言えることはなんなのか。思案の末に生まれたのが、「飲む人の感性を刺激し、視野を広げる “アウトドアコーヒー”」というコンセプトです。

IMG_0528_web02

グローバルな視点と社会的意識の高さを持って開発されたピースコーヒーの商品特性が、過酷な環境下で活躍する冒険家やアスリートのモノの見方や意識の高さと通じるものであることを発見し、コンセプトを開発。そして、そのコンセプトをもとに、アウトドアフィールドで飲んでいただくのにふさわしいイメージを表現したパッケージデザインが完成しました。



以前までのパッケージ

IMG_0532_web



今回リニューアルしたパッケージ

IMG_0528_web

こうしてピースコーヒーが、ただのフェアトレードコーヒーではなく、その真の魅力をひとりでも多くの人に届けるため、“高品質なオーガニックアウトドアコーヒー”として生まれ変わりました。携帯に便利なドリップバッグタイプもあるので、登山やキャンプといったアウトドアスポーツやイベントに参加される際には是非ご持参いただき、その厳選された原料から
立ち上るプレミアムな香りと味わいを楽しんでみてはいかがでしょう。



次回は、既に公開されているブランドサイト(http://peace-coffee.com/)に使用したビジュアル撮影の様子や、各種イベントでのプロモーションの様子をご紹介します。



次回「旅立ち」編に続く

PAGETOP